Doorkeeper

[第二回]Startup Weekend 軽井沢@ISAK

2020-09-18(金)17:00 - 2020-09-20(日)19:30

UWC ISAK Japan

長野県北佐久郡軽井沢町長倉5827-136

申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

[先着10名]学生チケット(三泊付き) ※中学2年生~高校3年生限定 9,800円 前払い
[先着10名]学生チケット(三泊付き)※中学2年生~高校3年生限定 19,800円 前払い
[近隣在住]学生チケット(宿泊なし)※中学2年生~高校3年生限定 4,980円 前払い
[先着10名]大学生以上&社会人チケット(二泊付き) 19,800円 前払い
[先着10名]大学生以上&社会人チケット(二泊付き) 29,800円 前払い
[近隣在住]大学生以上&社会人チケット(宿泊なし) 9,800円 前払い
[最終日]発表見学+懇親会参加 3,980円 前払い
[学生応援]寄付チケット シルバー 50,000円 前払い
[学生応援]寄付チケット ゴールド 100,000円 前払い
[三日間]参加の皆様には七食(金曜日の夜の懇親会、土曜日の朝と昼と夜、日曜日の朝と昼、日曜日の夜の懇親会)が付きます。(※中学2年生~高校3年生の皆様には月曜の朝食もご用意いたします)

詳細

アイデアをカタチにする起業体験イベント!

全世界で「アイデアをカタチにする場」として展開する「Startup Weekend」が軽井沢にて開幕!起業体験を積みたい方!仲間を集めたい方!スタートアップに興味ある方!全国から集う優秀な中学生・高校生と切磋琢磨したい方!世界に巣立つリーダーを輩出するISAKで研鑽を積まれたい方!一歩先へと歩みを進めてみませんか?この週末が、あなたの人生を変えるきっかけに!

スタートアップウィークエンドってなにをするの?

スタートアップウィークエンド(以下、SW)とは、新しいカタチを創る「スタートアップ体験イベント」です。週末だけであなたは、アイデアをカタチにするための方法論を学び、スタートアップをリアルに経験することができます。

SWは初日の夜にみんながアイデアを発表するピッチから始まります。そしてハスラー・ハッカー・デザイナーでチームを組み、最終発表までにユーザーエクスペリエンスに沿った、必要最小限のビジネスモデルを一気に作り上げます。ハスラーはマネジメントと顧客開発、ハッカーは機能の開発、デザイナーは使いやすいデザインを担当します。

特定の知識・スキルがなくとも、アイデアがあれば問題ありません。勿論、アイデアがなくともエンジニア・デザイン・マーケティングなどのスキルがあれば、チームで活躍することやプロダクトを作成、スタートアップをリアルに体験することができます!実は過半数の方が一人で初めて参加する方々です。初めてでも心配はいりません。

isak1st.jpg
※2019年ISAKにて開催時の様子。ISAK生に加え全国から中学生・高校生が集まる場となりました。

コーチ Coach

2日目のコーチングを担当される皆様のご紹介です(敬称略)

Brendan McGibbon
UWC ISAK Japan 教員
brendan.png
UWC ISAK Japan にて、Design Innovation と音楽を教える。大学では経営学と音楽を専攻。卒業後は、プロのミュージシャンとして、出身国であるオーストラリアを中心に活躍。ビジネスのスキルを活かし、様々な事業の立ち上げにも関わる。14年前に教員としてのキャリアをスタート、ハノイにある国連国際学校で教鞭を取っていた。UWC ISAK Japan にはISAKとしての発足当時から関わっていて、UWC ISAK Japan においてのリーダーシップ教育を様々な方面から支えている。

藤岡 聡子
株式会社ReDo 代表取締役
医療法人社団オレンジ 理事
軽井沢町 ほっちのロッヂ 共同代表
fujioka.jpg
1985年生まれ、徳島県生まれ三重県育ち。夜間定時制高校出身。2010年、24歳で介護ベンチャー創業メンバーとして老人ホームを立ち上げた時から「老人ホームにはなぜ老人しかいないのだろう?」と、問いを持ち続け早9年。2015年デンマークへ短期留学、その後起業。2017年豊島区にあるゲストハウスの1階で「長崎二丁目家庭科室」をつくり、住んでいる人の「好き」を起点にした表現の場に1000人以上が訪れた。2019年長野県軽井沢町へ3人の子を連れ家族で移住。2019年9月に訪問看護ステーション(のようなもの)を立ち上げ、2020年4月に診療所と大きな台所がある所「ほっちのロッヂ」を開始。在宅医療拠点を”ケアの文化拠点”と名付け、人の流れが生まれる、生き物のような場をつくろうと試みている。

本城慎之介
学校法人軽井沢風越学園理事長
honjo.png
1972年、北海道生まれ。慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科修士課程修了。大学院在学中の1997年に三木谷浩史氏と共に楽天株式会社を創業し、取締役副社長を務める。2002年に退任後、株式会社音別を設立し、「教育」をテーマに活動を始める。横浜市立東山田中学校長や学校法人東京女学館理事を歴任するなど、現場と経営の視点で活動した。2009年より軽井沢町で野外保育・信州型自然保育の運営と保育に携わる。2016年12月に一般財団法人軽井沢風越学園設立準備財団を設立し理事長就任。2019年10月に学校法人軽井沢風越学園設立、理事長就任。2018年10月から軽井沢町教育委員も務めている。5児の父。2009年より軽井沢町在住。

岩下 恵
IDEO TOKYO
iwashita.jpg
IDEO TOKYOではディレクターとして、企業の新たな成長を可能にする人中心のイノベーティブなビジネス・モデルの開発を担当。以前は、IDEOサンフランシスコのフードスタジオで、グローバルな食品環境を変革する新商品・サービスのデザインに携わっていた。また、Bain & Companyにてコンサルタントとして、コンシューマー商品からプライベート・エクイティまで多岐に渡る業界の戦略、新規事業開拓、サプライチェーン管理およびM&Aを担当していた。Spotify Japanの4人目の従業員として入社し、同社のサービス立ち上げに尽力。スタンフォード大学経営大学院にてMBAを、ブラウン大学にて有機化学学士号を取得。

鶴 健一
株式会社STARTERS 代表取締役
tsuru.jpg
SIer, フリーランス, 教育ベンチャー起業, ソーシャルゲーム会社、マーケティング会社を経て株式会社STARTERSを設立。課題解決を通した実践的プログラミング教育事業と事業立ち上げ時の開発に関わる課題(技術力、人材不足、スピード、etc...)を解消するための立ち上げ専門の開発請負事業で活動中。「日本に失敗しても立ち直れる教育環境を作る」ために日々新規事業の開発に奮闘中。

審査員 Judge

3日目の審査を担当される皆様のご紹介です(敬称略)

小林 りん
ユナイテッド・ワールド・カレッジ ISAKジャパン 代表理事
ユナイテッド・ワールド・カレッジ 国際理事
rin.jpg
経団連から全額奨学金をうけて、カナダの全寮制高校に留学中、メキシコで圧倒的な貧困を目の当たりにする。その原体験から、大学では開発経済を学び、UNICEFプログラムオフィサーとしてフィリピンに駐在。ストリートチルドレンの非公式教育に携わるうち、リーダーシップ教育の必要性を痛感する。帰国後、6年の準備期間を経て、2014年に軽井沢で全寮制国際高校を開校。2017年には世界で17校目となるユナイテッド・ワールド・カレッジ(UWC) へ加盟し、ユナイテッド・ワールド・カレッジISAKジャパンへ改名。同校は80カ国以上から集まる生徒の7割に奨学金を給付している。

宮澤 弦
Zホールディングス 常務執行役員
ヤフー株式会社 取締役 常務執行役員 メディアカンパニー長
miyazawa.jpg
2004年株式会社シリウステクノロジーズを創業、代表取締役に就任。2010年8月、ヤフーにより買収後、2014年4月より執行役員(最年少)、検索サービスカンパニー長に就任。2015年4月より検索に加え、トップページやニュースなどを含めたサービスを管掌するメディアカンパニー長就任を経て、2018年4月には常務執行役員メディアカンパニー長に就任。2019年10月、取締役に就任。1982年生まれ。北海道札幌市出身。

※もう一名の審査員様はプロフィール受領中でございます。掲載までもう少々お待ちください。

会場 Venue

UWC ISAK Japan

ISAK.png

<アクセス(往路) >
下記二つの時間にて送迎バスを出させていただきます。お申込み時にご選択ください。
①9月18日(金)16:00 信濃追分駅(16:30頃 ISAK着)
②9月18日(金)17:00 信濃追分駅(17:30頃 ISAK着)

<アクセス(帰路) >
下記二つの時間にて送迎バスを出させていただきます。お申込み時にご選択ください。
①9月20日(日)  20:00 ISAK発(20:45 軽井沢駅着)
②9月21日(月・祝)08:30 ISAK発(09:15 軽井沢駅着)※三泊の学生限定

<アクセス(その他)>
もし自家用車やタクシーにてお越しの際は下記をご確認ください。
https://uwcisak.jp/jp/our-campus/location/

スケジュール Time schedule

9月18日 (金) 9月19日(土) 9月20日 (日)
05:00pm 開場及び懇親会 09:00am 2日目開始 09:00am 3日目開始
06:00pm ファシリテーター挨拶 10:00am Facilitation 12:00pm 昼食
07:00pm 1分ピッチ 12:00pm 昼食 02:00pm プレゼン前のテックチェック
07:30pm 話し合いと投票 02:00pm コーチング開始 03:00pm 発表&審査
08:00pm チーム作り 04:00pm コーチング終了 05:00pm 審査発表
08:30pm 1日目終了 06:30pm 夕食 05:30pm パーティー
09:00pm 2日目終了 07:30pm 3日目終了

宿泊 Stay

学生の皆様 :ISAK施設内
社会人の皆様:山荘(温泉旅館)ISAKから車で15分前後 ※朝と夜にバスで送迎いたします
[注]どちらも個室はございません。同性の方と同室の旨を事前にご了承ください。

スポンサー Sponsors

株式会社STARTERS 様

starter.jpg

筑波フューチャーファンディング 様

t.jpg

《日本全国・通年スポンサー》弥生株式会社 様


y.jpg

ファシリテーター Facilitato

中本 卓利(Nakamoto Takuto)


takuto.jpg

神戸大学国際人間科学部卒業後、起業家のためのコワーキングスペース運営やインキュベーション施設のディレクターを経てStartupWeekendに参画。現在は北海道から沖縄まで全国にて起業家育成やクラウドファンディング指南、また自治体や企業の人材育成の事業開発まで幅広く手掛けている。加えてスタートアップを切り口に中国深圳やフィリピンセブ島やベトナムハノイやホーチミンなど、アジアを中心とした海外進出支援にも取り組んでいる。和歌山県出身。

オーガナイザー Organizer

伊藤 優花
yuka.jpg
UWC ISAK Japan在学の高校生。愛知県大府市出身。Startup Weekend 東京 Environment & Energy にて、フレキシタリアンを広めるビジネスGaiaで優勝。Startup Weekend軽井沢には立ち上げから関わっている。社会問題に関心を持つと同時に、人が持つ新たな価値を生み出す力やヒトそのものに惹かれ、人間の魅力がうまく伝わる仕組みづくりを模索している。ヒトと話すのが好きすぎて、軽井沢に住む100人と話す個人プロジェクトを現在実行中。

久我 優衣奈
yuina.jpg
UWC ISAK Japan在学中の高校生。東京都出身。2019年3月に開催された Startup Weekend 東京 Environment & Energy にて、以前から個人的に取り入れていたフレキシタリアンに関するビジネス Gaia を立ち上げ、優勝。その後 Startup Weekend 軽井沢に立ち上げから関わる。環境保護や医療(特に神経変性疾患)に関心があり、ソーシャル・イノベーションを勉強している。スーパーバイザーと広報として中高生向けのサマープログラムの運営にも関わっている。

西潟 瞳
nishi.jpg
福祉と教育の二つの視点を持った教員を目指し、社会福祉学部を専攻する。一方、大学1年次に岩手県の酒蔵で長期インターンを経験、大学2年次にはインターン同期と、学生が地域に関わるきっかけをつくる目的とした学生団体「miU3(ミウシー)」を立ち上げる。大学3年次、長野県上田市の5つの酒蔵が全面協力の元「SAKEFesinUeda」を開催、約300人の学生の集客を達成。そこから日本酒の魅力にどっぷりとはまる。現在、中学校社会科・高校地歴公民・特別支援免許を取得するため勉強中。またStartupWeekend新発田にてオーガナイザーを務めるなど、アイデアをカタチにするコミュニティ作りに積極的に従事。

ご参考 FYI

Startup Weekendの参加者の声をご紹介いたします。3日間の流れやチームの動きや気付き学びがわかりやすく書かれています。

・SWとは何をするところなのか?
・SWを通じて何が得られるのか?
・3日間でどれだけのことができるのか?

そういった疑問を解決できる記事かと思いますので、是非ともご一読いただけると幸いです。詳細情報を記載したHPは下記の画像をクリックした先にございます。
oki.png

アイデアについて About Idea

本会は国際社会で活躍する人材を輩出するUWC ISAKで開催するため、アイデアは国際的な課題やインターナショナルに展開できる製品やサービスを軸に据えたもの推奨させていただきます。(※もちろん、上記以外のアイデアでも全く問題ございませんのでご安心ください)

[学生応援]寄付チケット

今回「金曜日の夜から月曜日の朝までの全ての飲食」「ISAKでの三泊」そして「StartupWeekendプログラムへの参加」その全てを含めて学生の参加費を格安にするため、皆様からのご支援を募っております。シルバー・ゴールド毎にささやかながら御礼をご用意しておりますので、ご参考の上、寄付チケットをお選びいただければ幸いです。

[学生応援]寄付チケット シルバー

sil.jpg
寄付いただいた皆様のお名前 及び お写真を本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。また、9月18日(日)15時から始まる最終発表及び懇親会へ無料でご参加いただけます。

[学生応援]寄付チケット ゴールド

gor.jpg
寄付いただいた皆様のお名前 及び お写真及びプロフィールを本ページのスポンサー一覧に掲載させていただきます。また9月18日(金)から20日(日)までの三日間、StartupWeekend軽井沢へ宿泊付きで無料でご参加いただけます。

親御様の会場見学や付き添いについて

今回、親御様の会場見学や付き添いは残念ながら受け付けておりません。もしどうしても付き添いをなされたい場合には、[最終日]発表見学+懇親会参加 チケットをお求めの上、会場にお越しください。9月20日(日)15時から始まる最終発表及び懇親会のみご参加いただけます。

注意事項 Notes

1.キャンセルポリシー/Cancel policy
2020年8月31日(月)23:59までにご連絡頂ければ(Web決済手数料/銀行振込手数料を除いて)100%返金いたします。それ以降は飲食や備品や宿泊など発注等により返金出来かねますのでご了承ください。

2.途中参加退出可!/ Come in and out anytime
参加につきましては、3日間全てが望ましいですが、諸事情などで一時的に抜けることも可能です。開催中に外すことのできない用事があり参加できないのでは?とお考えの方も、是非ご参加ください。

3.領収書発行はオンラインで / Receipt issue via DoorKeeper
領収書はDoorKeeperから発行可能でございます。手順につきましては下記URLをご参考ください。
https://support.doorkeeper.jp/article/36-receipt

4.新型肺炎に伴う開催キャンセル
新型肺炎流行に伴い開催が突如として取り止めとなる可能性が残念ながらございます。万が一にもそのような状況に陥った場合、お申込みいただいた皆様にはチケット代金を全額返金させていただきます。しかしながらISAKへの交通費(会場に辿り着くまでに要する諸費用)はご負担できかねます。ご理解ご了承、何卒よろしくお願いいたします。

コミュニティについて

Startup Weekend 軽井沢

Startup Weekend 軽井沢

Startup Weekend Karuizawa(軽井沢)コミュニティです。 Startup Weekend(スタートアップ・ウィークエンド)は、世界中で数十万人が参加しているスタートアップ体験の名前であり、金曜日の夜から日曜日までの54時間で仲間づくりをしながらプロトタイプを作り仮説検証を回し続けます。そして挑戦する人達が集い、支援するコミュニティの名前でもあります。 他の都市でのイベ...

メンバーになる